ニュージーランドでECE(幼稚園・保育園)の先生になってみた♡

ニュージーランド5年生。Early Childhood Education(幼稚園・保育園)の先生をしています♡ワーホリ、大学、フラット、永住権などなど、自己満足な日記にハエレマイ♪

僕のキウイ英語!いや、私の・・・

Thank you for visiting my blog♡ いつも読んでくださり感謝です!

Kia ora,

 

前回のブログの最後に、

私のお気に入りとして載せたキウイ英語表現について。

 

(まだご覧になっていない方は、ひとつ前のブログ「辞書で探せなかった英語表現!」をざっくり流し読みしてみてください☺️)

 

ニュージーランドが好きな方、

ニュージーランドに住んでいる方々ならもう

"Yeah nah"と

"Nah yeah"の表現はご存知ですよね。

 

"Yeah nah"は'NO'、

"Nah yeah"は'YES'という意味を持つ、

英語には珍しい種類の

曖昧に聞こえる表現💡

 

ある日、

キウイの仲間たちとのグループメッセージに、

"Yeah nah、バースデーのプレゼントありがとう〜"と英語で書いていたキウイの友達。

 

「彼が話題の先駆者だから、

YesもNoも言う必要がないのに、

なんでYeah nahで始まっているの??」と

不思議でした。

 

だから、後で、そういえばあの時にね、ちょっと気になってたんだけど・・・と

その話を振ってみたら、

 

彼が「あ〜、その'Yeah nah'は、'Ummm 'みたいな感じの、たいした意味のない'Yeah nah'だよ。あはは😁」と教えてくれました💡

 

 

その後、他のキウイ友達からも

「'Yeah nah'はキウイっぽいよ〜ぜひ使ってみてね!自然に言えるまで使いまくりな!」と言われたので、

 

ある時友達と普通に話している時に

ちょうど使えるタイミングがあったから

「Yeah nah ~~~~」と言いました💪

 

そしたら、すかさず、

「It's mine!! 'Yeah nah' is my English!」と突っ込まれ、

 

私も、

「Nah yeah nah it's mine too!!!」と言い返し🤣

 

結局、お互いにYeah nah, Nah yeahを連発して、(たぶん)和解しました☘️

 

 

'No'と全否定するよりは柔らかいニュアンスの 'Nah'、

それだけでなく、'Yeah nah' (またはその逆 'Nah yeah' を使うことができるキウイ英語が

大好きです❤️❤️❤️