夢を現実に♡ニュージーランド幼児教師物語

ニュージーランド4年生。Early Childhood Education(幼稚園・保育園)の先生をしています♡永住権のためにオークランドから引越し、多国籍の職場&フラット(シェアハウス)生活をしています。

IELTSは軽々しく受けられるものじゃない…。

Thank you for visiting my blog♡ いつも読んでくださり感謝です!

 Kia ora,

昨日のIELTSについてのブログ読んでくださった方、ありがとうございます♡

 (こちら☆↓)

kiwipukeko.hatenablog.com

昨日書き忘れていたこと・・・!

 

それは、IELTSの受験料がとてつもなく高いということ。

今のところ、日本での受験だと、25,380円。

ニュージーランドでは、$385。

 

(ちなみに、今のレートで日本円からニュージーランドドルにインターネット換算してみたら、25,380円は$347,96らしい!日本受験の方が若干安い?)

 

近場の海外まで旅行できそうなくらい高いです!

ちなみに、IELTS受験に欠かせない持ち物がパスポートなので、私はIELTS受験の際、軽い海外旅行へ旅立っていくかのような気持ちを自分の中で作って気持ちを高めていました♪

 

他の英語の試験と比較すると、

日本で有名なTOEICはたった5,725円で、一年後にまた受験する時は割引制度が使えて5,092円になるそうですね!

英語検定は級が高くなればなるほど受験料も高くなるけれど、一番高くても8,400円!

IELTSと比較するとなんと安いこと☆

 

IELTSは全4科目をひとつも残さずまとめて受けないと有効になりません。

だから、もしライティングだけスコアが目標に達していなかったとしても、次の回にまた25,380円なり$385なり一括払いして全4科目受ける必要があります…。

f:id:kiwipukeko:20180812170158j:plain

科目別受験が可能になれば良いのにな~。

ぼったくりのIELTSですよね・・・。

一体、どこにそんな余分なお金が必要なんだろう?

 

昔は、IELTSを一度受験したら、ある一定の期間を開けてからじゃないと次の受験ができなかったようです。

でも今は、いつでも、直近のIELTSでも、何度でも自由に受験可能です。

 

実際、試験会場に慣れるための"お試し"IELTS受験を申し込んで、その一週間後にまた同じ試験会場で"本番"IELTSを受けていた友達もいました。

(少しでも良い結果を一刻も早く取得したかったんでしょうね…。普通ならそんな散財ムリ・・・)

 

IELTSを受けようと思っている人、IELTSのスコアがどうしても必要な人、しっかり貯金と節約生活を頑張ってくださいね!!!

 

ランキング参加中♪

このおっさんにHigh Five/ポチっとしてね♡

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村