夢を現実に♡ニュージーランド幼児教師物語

ニュージーランド4年生。Early Childhood Education(幼稚園・保育園)の先生をしています♡永住権のためにオークランドから引越し、多国籍の職場&フラット(シェアハウス)生活をしています。

NZ旅行やワーホリなどでの持ち物*電化製品編

Thank you for visiting my blog♡ いつも読んでくださり感謝です!

Kia ora,

ニュージーランドに旅行、語学研修、ワーホリ、学生などとして渡ってくる時、持ち物で迷うかもしれないことのひとつが、電化製品!

 

日本のいつも使っているやつを持ち込んでも使えるの?

 

ニュージーランドで買わないといけない?

 

今日は、そんな電化製品のお話です☆

f:id:kiwipukeko:20180819173400j:plain

 

1.ドライヤー、アイロン

髪用のドライヤーやアイロンは、日本のものでは電圧がニュージーランドの220~240Vに対応していなくて壊れてしまうことがあるので、

 

世界対応の物を日本で買うか、ニュージーランドに着いてから用意しましょう!

 

The Warehouse/ウェアハウス というニュージーランド内で全国展開しているお店に行けば、

 

f:id:kiwipukeko:20180819173414p:plain

こんな、$10〜20くらいのものを手に入れることができます。

 

私も、ウェアハウスでセールになっていた時に、$9か$10でヘアドライヤーを購入しました。

 

カール式のアイロンも、もちろんウェアハウスにあります!

f:id:kiwipukeko:20180819173427p:plain

ホームステイ程度なら、わざわざ自分のものを買わなくても、お家に余っているものや、家族と共用のものを貸してくださることもあります!

 

まずは、ホストファミリーにひと言聞いてみましょう☆

 

 

2.スマートフォン、デジカメ
スマートフォンやデジカメは、ニュージーランドでそのまま使えます。

(スマートフォンのWi-Fiについては、過去に記事を書いているのでそちらをご覧ください♡)

kiwipukeko.hatenablog.com

充電器の電圧も最近のものは世界対応になっているから、コンセントに差し込む端っこだけ変更すれば使えます!

 

ニュージーランドでは、こんな感じの変換プラグO型を使います。

f:id:kiwipukeko:20180821095549j:image

ニュージーランド以外にもいろんな国へ訪れる可能性のある人は、O型だけでなく全世界対応のものを選んでも良いと思います!

日本で買うなら、ケーズデンキなどの普通の電気屋さんにたいていあります。

もし最後の最後まで準備を忘れてしまっていたとしたら、空港でも買えます。

 

スマートフォンなどのUSBタイプなら、

ニュージーランドに着いてからも買えます!

 

またまた、ウェアハウスで↓

f:id:kiwipukeko:20180819173922p:plain

こんな感じで、$10もかからずに買えます。

 

買った時のレシートは、必ずしばらくの間保管しておきましょう!

→つ・づ・く

 

ランキング参加中♪

このおっさんにHigh Five/ポチっとしてくださると嬉しいです♡

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村