夢を現実に♡ニュージーランド幼児教師物語

ニュージーランド4年生。Early Childhood Education(幼稚園・保育園)の先生をしています♡永住権のためにオークランドから引越し、多国籍の職場&フラット(シェアハウス)生活をしています。

市民権と多重国籍について

Thank you for visiting my blog♡ いつも読んでくださり感謝です!

Kia ora,

 前回の記事で先生仲間がめでたく取得した市民権について、「市民権とは何?」ということを紹介しようと思います。

 (前回の記事はこちら★)

kiwipukeko.hatenablog.com

 

市民権は、ニュージーランドに住むことができる権利「永住権」を

5年以上保持してニュージーランドに住んでいる人が申請できます。

市民権を取ったら、ニュージーランドのパスポートも持つことができるようになります。

 

ホテルで働いていた時にニュージーランドのパスポートを時々拝見していたけれど、

あっさりしている日本のパスポートと比べて、

ニュージーランドのは、ニュージーの象徴「シルバーファーン」が付いていたり、

中身まで素敵な柄があったりして、

とても格好いいパスポート♡♡

f:id:kiwipukeko:20180913161925j:plain

でも、日本人は二重国籍が認められていないし、

永住権があればニュージーランド国民と同じように

医療が安くなったり、選挙に参加したりできるから、

日本のパスポートを失ってまでニュージーランド市民権を取る人はあんまりいないんじゃないかな…。

 

ちなみに・・・

日本の国籍法によると、

 

20歳未満の時に多重国籍になっている日本人は、

その子が22歳になるまでに国籍の選択をしないといけなくて、

 

もし20歳以上の時に多重国籍になってしまったら、

それから2年以内にどちらの国籍にするか選択しないといけないらしいです。

 

でも実際は、「日本の国籍を捨てます」という宣言をしないまま

多重国籍が認められている国のパスポートも持っている人は、

多重国籍のまま生活しているらしいですね。

(他国の国籍まで干渉するべきではないという考えから、見過ごされているらしい。)

f:id:kiwipukeko:20180913162946j:plain

 

 

いつもおっさんへの応援High Five/ポチっとありがとうございます♡

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村