夢を現実に♡ニュージーランド幼児教師物語

ニュージーランド4年生。Early Childhood Education(幼稚園・保育園)の先生をしています♡永住権のためにオークランドから引越し、多国籍の職場&フラット(シェアハウス)生活をしています。

規定がかなり厳しいビザ申請用の、写真対策

Thank you for visiting my blog♡ いつも読んでくださり感謝です!

Kia ora,

 

今日はすっきりと晴れた気持ちの良い1日でした♡雲一つない、綺麗な冬空。

でもある子どもはマットタイムに"Cloudy, it's cloudy!!!"と連呼していて、どうやらその子にとっては曇りの日だったみたいです!

f:id:kiwipukeko:20180726161316j:image

昨日、オープンワークビザが予想以上にすんなりと取れた話を書きましたが、実は裏話がありました。

オークランドでビザ用のパスポートスタイル写真準備していた時のこと。

前回は郵便局で$20で写真を撮れたので、今回もどこにでもあって便利な郵便局で写真を撮ろうと伺いました。そしたら、「ニュージーランドのビザ申請用だよね?郵便局ではもう扱っていないです。ちゃんとしたカメラ屋さんに行ってください。」と断れてしまいました。

前々回、ちゃんとしたカメラ屋さんに撮りに行って、質は良いけれどかなり値段が高かった記憶があるので、それを聞いて「あー、また無駄な出費がいるのか…ただのビザ用でパスポートみたいに手元に残るものじゃないから質は求めないし…」とがっかり。

そして、私が"Kiwi Mum"として慕っている友人にカメラ屋さん情報を聞くと、「昔は良かったけれど、前回訪れた時に対応がかなり悪くてもう行きたくないと思ったところなら知っているよ」と情報を教えてくれました。オークランドはニュージーランドの中では都会なのに選ぶほどカメラ屋さんがないから、対応悪くてもビザ用の写真さえ撮れればいいや!と思ってそこにNZビザ用の写真が撮れるかどうか確認の電話をかけてみました。「撮れるよ~」と言われて、開いている時間帯を確認して、その日のうちに伺いました。

 

扉を開けてみると、、、

そこはポップコーンの良い香り!!

1人で切り盛りされているカメラ屋さんで、ちょうど店番のおじ様がレンジでポップコーンをアフタヌーンティー用に準備しているところでした♪

友人の助言があったから、丁寧に「アフタヌーンティーの前にお邪魔してごめんなさい。NZビザ用の写真を撮ってもらえますか?」と聞いたら、さささっと椅子と壁紙をセットしてくれて、あっという間に何枚か撮ってくれて、パソコン上で一番写りの良い写真を選ばせてくれました☆そして、ネット上でNZビザ用にしっかり写真が規定にあっているかどうかのチェックを済ませて、メールに添付して送ってくれました。

しかも、そのおじ様が、「土砂降りの雨の日なのに、この午後は予想以上にお客さんが沢山来てくれてるんだよね~」とフレンドリーにお喋りしてくれました。値段は郵便局と変わらず$20!!

友人の助言とは打って変わって、とても印象の良いカメラ屋さんでした!きっと、店番が変わったのかな??

 

いざ、その素敵なカメラ屋さんで撮った写真をビザ申請のオンラインページで添付すると、なぜか受け付けてくれませんでした💦何度試しても無理。カメラ屋さんのおじ様とメールでやり取りをして、おじ様が規定ぴったし1ミリもずれずに写真をカットし直してくれて、再度オンラインチェックをして送り返してくれても無理💦💦

絶対通るはずの写真が受け付けられないことが意味不明すぎて、移民局に電話しました。そしたら、その問題はどうやら頻繁に起こっているようで、移民局が提携している写真変更専門ITサービスみたいなところのメールアドレスを教えてくれました。そこに写真を添付したら、翌日には変更された写真が戻ってきて、やっと、無事に写真添付が完成しました☆☆

 

f:id:kiwipukeko:20180726160551p:plain

このMilford Printが、意外にも親切で価格も良心的で良かった、ポップコーンの香りのするカメラ屋さん。

f:id:kiwipukeko:20180726160706p:plain

場所、見つけるのが大変だった!!

カメラ屋さんの1/162の住所は、この1の赤い印がついている所あたり。黄色い大きな通り(Kitchener Road)からカフェとカフェの間の細い道を入っていって、建物の中に入ってから左手側。

 

 このおっさんにHigh Five/ポチっとしてくれると嬉しいです♡

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村